2009年3月28日土曜日

beware of the...

 北朝鮮の「人工衛星」が発射台に乗ってこっちを向いてます。

 しかも、発射予告がされています・・・。

 しかも、過去にも「人工衛星」はこちらに向けて何発も発射され、頭の上をも通り過ぎてるのに・・。

 


 政府としてはやはり、北からの揺さぶりに動じることなく、

 安保理で慎重に対応を協議して

 地域の安定を目指して六カ国協議を再開すること・・・かな

 それしかないのかもしれませんが。





 でも、不謹慎かもしれないけど、国民一人ひとりの意識においては、変革をもたらすいい機会なのかも。

 一見平和に見えるこの国でも、すぐ側に危機があるっていうこと。

 あなた自身やあなたの大切な人の命が危機にさらされているということ。

 家族や恋人や仲間は、最終的には自分の手で守らなければなりません。

 そのために

 何ができるのか。




 平和ボケした自分の頭では少々難しい問題ですが。

 





  

 
このガジェットでエラーが発生しました