2009年2月3日火曜日

イグニッション

 先日、毎日お世話になってる愛車のパサートワゴンが突如細かいエンジンの振動と共にエンジン警告灯が点滅・・・・。


 しかもパワーが半減・・・。坂道なんて軽並みに唸っちゃう状態になってしまったんです。



 走行中は振動はおさまるんだけど、信号なんかで止まると



 「とんとんとんとんとんとん・・・・」



 貧乏ゆすりみたいなBPMのいや~な振動。。。



 速攻ディーラーに持ち込み、コンピューターでチェックしてもらうと、



 イグニッションコイルが焼けちゃってて、V5のうち1気筒、サボってるとのこと。



 要は上手く点火されなくなってたんですね。



 エンジンってのはすべての気筒が動くことで、それぞれの振動を消しあう設計になってるそうで、



 一気筒でも動いてないと振動が起こっちゃうそうです。



 道理で力も出ないワケですね。



 で部品を取り寄せてもらって、



 日曜日入庫。



 すっかり直りましたーーー!!!



 部品&工賃含めて1万ちょっとでした・・・。



 まあこの程度で済んでよかったなと。



 思ったらディーラーの担当者がぽつりと











 「V6 4motionかW8ならリコール対象なんですけどね・・・。」










  え!?








 なんとおんなじ年式のパサートワゴンでも、上級グレードになるW8とV6四駆はこのトラブルが頻発してるそうで、そのイグニッションコイルの不具合による点火不良でリコール対象に。




 無償で交換してくれんだと・・・LOL




 でも、わがV5は対象外とのコト。




 daaaaaaaammmmmmmmnnnnnnnn!!



 んーーーなんかくやしいぞ!!




 すると担当者は







 と言ったかどうかは定かではありません。
このガジェットでエラーが発生しました