2008年8月27日水曜日

The Game / LAX

 状況だいぶ変わりまして・・。
新譜のチェックもプロモ盤の争奪戦からネット上リークのダウンロードへと移り。
指紋にまみれた漆黒の円盤から発信されていたSTREETの真実は水面下に。
メディアはラジオ、インターネットを経て着メロラッパーみたいなのも出現。
ガレージバンドに30分向かって作ったようなオケの上で金歯の自慢話。
おそろいのバカっぽいダンス・・・。

メーンヽ(A`*)ノ

HIPHOPはいったい何処へいってしまうんでしょうか。

はい、でもちゃんと現れますよ。いわゆる救世主的な。

例えばWeezy

とかKanye

とかこの人

 WEST COASTどころか、USのHIPHOPシーン全体の未来を背負って立たざるを得ないほどの状況に立たされたStraight out the Compton野郎、The Gameの3rdです。

 この人のRap好きです。独特のハスキーな極悪ヴォイスでスピーカーから唾が飛んできそうなほどのポテンシャル。

 Lyricの中でも先人たちへのリスペクトを常に示しつつ、噛み付くべきやつとは容赦なくBeefを展開。

 とことんコンプトン。(←語呂いいですね)このアティチュードがカッコよろすぃ。

 当初はこの3rdアルバムをもって引退するなんて発言して物議を醸していましたが。なんか最近モチベーション上がってるみたいで、分からなくなってきました。


ひとことレビュー!!

1. Intro (Feat DMX)
 まずびっくりするのはイントロがDMXによる祈り。最近逮捕されすぎなので、ちょっとは懺悔したほうが良いでしょう。なかなか雰囲気あります。

2. LAX Files
 J.R.Rotemですがなかなかタイトです。シリアスなピアノループ。

3. State of Emergency (Feat. Ice Cube)
ICE CUBE。「ウェッサイギャングスターラップ」マナーを守りつつも現代的。分かりやすいフックも良いね。

4. Bulletproof Diaries (Feat. Raekwon)
この組み合わせにトラックも非常にドープです。防弾日記。フックの掛け合いは鳥肌モノ。ベースぶっと。

5. My Life (Feat. Lil Wayne)
すっごくベタなコード進行ですが、フック(のみ)歌うWeezyのメロディセンスがなかなか良く、ドラマチックです。

6. Money
 Cool&Dreによるかっこよし。 

7. Cali Sunshine (Feat. Bilal)
  サマーチューンです。「くそあっちー」みたいな冒頭の一言がナイス。しかしビートのショボさが残念。

8. Ya Heard (Feat. Ludacris)
 リュダ様もあいかわらず。

9. Hard Liquor (Interlude)
 インタールード。

10. House Of Pain
 ディストーションギター効いたロックテイスト曲。

11. Gentleman's Affair (Feat. Ne-Yo)
 ニーヨさんキモス。

12. Let Us Live (Feat. Chrisette Michelle)
 Scott Storchの近未来的なオケにフックのChrisette Michelleがとっても脱力系でオサレ。

13. Touchdown (Feat. Raheem DaVaughn)
 コレ好きです。カーティス・メイフィールド使いでお洒落です。エロです。着陸する飛行機に例えてるわけですな。ムフフ。

14. Angel (Feat. Common)
 超ナイス。Produceしたカンイェさんのヴァースも欲しかったー!remix希望。

15. Never Can Say Goodbye (Feat. Latoya Williams)
 タイト。しかしこの手の曲としては1stのDon't worry feat.Mary J Brigeには及ばずかな。

16. Dope Boys (Feat. Travis Barker)
 無敵。首振っとけ!

17. Game's Pain (Feat. Keyshia Cole)
ご存知これもバッチリすぎ。 

18. Letter to the King (Feat. Nas)
東のごっつぁん(God's son)と。相性よし。

19. Outro (Feat DMX)
 締めくくりもお前さんかい! 



ということでThe Gameが影響を受けたとされるClassic Albums 3枚

 N.W.A『Straight Outta Compton』(‘88)
 ICE CUBE『Death Certificate』(‘91)
 2 PAC『All Eyez On Me』(‘96)
このガジェットでエラーが発生しました