2008年12月3日水曜日

田母神論文

 遅ればせながら、話題の論文を読んでみました。




click↓↓↓ 
日本は侵略国家であったのか / 田母神 俊雄(前防衛省航空幕寮長)


 
 うーーん。

 この論文が問題になってしまうという状況、

 それこそが問題なんじゃないかと思います。

 戦後、GHQの施策として行われた、自虐的な部分の多い歴史教育。

 村山談話をはじめとした公的な場における手放しの謝罪。

 確かに、反省すべき部分は多々あるんでしょうけど、

 そんなんじゃー、自分の大切な人たちを守るために死んでいった人たちが浮かばれないのでは・・。

 日本人としての誇りを失わないためにも、

 正しく歴史を学んで、正しく認識することができればと思います。

  
このガジェットでエラーが発生しました