2008年3月31日月曜日

3月最後の日曜日 2008

久々に昼間からぶらぶらサイクリング。
サンフランシスコ帰りのシュン君は相変わらず颯爽としてます。

先日KATAKURAのフレームを潰しちゃったそうで。大変御愁傷様ですがこっちもかなりいけてます。

同い年のマイメン、遊佐くんのショップ、Throughへ行くと、カンパニョーロに魅せられたニャンコが。

リアルなストリートカルチャーに根付いた確かなアイテムをセレクトしてます。是非チェックを。
遊佐くんのチャリ。フレームは僕と色違いのBS。

つまくろで攻める男は昨日の記憶を追い求めて。

アキラくん。空みたいな色です。

レオ。いつもピカピカにしてます。

2008年3月26日水曜日

Snoop Dogg / Ego Trippin'


1 Word Witchya! (Intro) (01:20)
2 Press Play (03:48)
3 SD Is Out (03:49)
4 Gangsta Like Me (04:26)
5 Neva Have 2 Worry (04:18)
6 Sensual Eruption (04:00)
7 Life of Da Party (04:23)
8 Waste of Time (03:33)
9 Cool (04:01)
10 Sets Up (03:44)
11 Deez Hollywood Nights (04:39)
12 Whateva U Do (03:46)
13 Staxxx in My Jeans (03:49)
14 Been Around tha World (03:36)
15 Let It Out (02:38)
16 My Medicine (02:40)
17 Ridin' in My Chevy (03:15)
18 Those Gurlz (04:00)
19 Once Chance (Make It Good) (03:33)
20 Why Did You Leave Me (04:07)
21 Can't Say Goodbye (04:08)

この人の、何もかもを兼ね備え具合には本当に嫉妬しますね。
Tha Blue Carpet〜からわずか1年足らず。でソロ通算9枚目ですよー、ホント働き者のワンちゃんですね。今作は西の天才DJ Quickとあの“ニュージャック”の教祖Teddy Rileyと本人で“QDT”というプロデュースチームみたいなのを組んじゃってまして、随所で効かせてるんですが、この御三方をつないでいるのが紛れもなく"Funk"である事は聴かなくても分かる事実なわけです。しかし、すげえ組み合わせだ。けど聴きゃ分かるバランス感覚。これはSnoopの幅の広さとセンスに起因している気がしてなりません。keep it Gなとこ、時代も求める80‘s具合+ファンクネス、TeddyがThe Neptunesの師匠だったりとか、点と点をつないでいくとできる現在のSnoop像。けどそんなんじゃ分析しきれない面白さがこの男にはある。数ヶ月前、先行シングルの⑥「Sexual Eruption」で度肝を抜かれたわけでして、(PVも傑作)アルバムほどんだけ大変なことになってるのか、ひょっとして歌いまくりなんじゃ、、とかものすごい期待をしておったのですが、良い意味で期待を裏切られました。あまりにも多彩。アルバムとしての纏まりはどうなの!?ってぐらいにやらかしてる。⑥だってその中のたった一つの断面でしかなかったです。
イントロ明けて②はQuickによるIsley使いで幕開けにふさわしき佳曲コラプト参加。Islay Brothers使いですね。③はこんどはTeddyによるトークボックス使いが時代一周してメチャメチャ今っぽい!ウ〜ウィ〜♪ってこれT-Painじゃないぞ若人よ。


④もTeddyのGな曲。⑤はシリアスで寂しげな上ものギターに自己の15年間のGラップキャリアを少しだけ語る。秘蔵っ子アンクル・チャックのフックがまじヤバイ。 そんで説明不要の⑥ですね。先行のSensual Sedectionとはちょっと変わってます。Too $Hort & Mistah F.A.B.参加の⑦。⑧にはRaphael Saadiq参加ふわふわキラキラ系。好きですSnoopのこういうの。そしてきましたある意味目玉な⑨。the Time/Coolをまんまカバーしてます。アルバム中最右翼な曲ですが、この80’sエレクトリックファンク感はコンセプト的にいえばアルバムを象徴する曲ともいえます。


意外にもというか今回Neptunesプロデュースの曲は⑩のみ。誰がなんと言おうと相性は抜群だと自分は思うんですが、今回は、、まあまあかな。⑪は内容としては優雅なセレブチューンですが聴き味はJay-ZのHard Knock LIfeを彷彿させます。⑫はKhaoの製作。⑬はリックロックによるハイフィー曲。⑭はTone参加。⑮。ここにきてまたビックリさせられる⑯はEverlastの手によるカントリー曲。カッコイイです。⑰はシェビーのりこなすG男子の曲。
QDTによる激甘口な⑱。美しいです。前作収録のDr.Dre&D'angeroのアレ系のスネアがこうゆう風にも使えてます。


⑲もナイス。エンディングへつなぐ⑳はPollow da donで哀愁たっぷり。いいですね。そして締めくくりの21はもろにGUYとSnoopが現代で合体した感じのBig Tune。すばらしいです。Hood愛です。

たぶん未だ自分は、解釈しきれてません。実際好みとしてはR&G←Blue Carpet←Ego(直近三作だと)になっちゃいますけど、R&Gもホントのヤバさに気付いたのはじっくり聴いてからだったんで、こいつももうちょっとゆっくり聴いてみます。しかしすげえぜ。

2008年3月22日土曜日

Hip hop is not dead maybe.


車両の外板に、スプレーで幅約7メートルにわたって落書きがされた大阪市営地下鉄堺筋線の車両。落書きに気付かないまま約1時間運行していた(21日午前、大阪府吹田市の交通局東吹田検車場内=大阪市交通局提供)(時事通信社)



公共物に落書きするのは、いけないことです。

2008年3月21日金曜日

PDP


2008. 3. 22 (SAT)
HipHop
TACTICAL RECORDINGS PRESENTS
『 PUNCH DRUNKERZ PARTY 』

start 22:00
adv \2000 1D
door \2500 1D

 独眼竜貿易舎/ E.C.P/KAKU-BEE/ KICK-☆-MAN
      BALLISTICK BAGGY/ AKAMAFFIN
  MR.HYDRO-KOJI/ BORI/ AKEY FRESH/ K-SUKE

TACTICAL RECORDINGSが送るマンスリーイベント『 PUNCH DRUNKERS PARTY 』
これまたパネーメンツでぶち上げMASH!!!!

2008年3月17日月曜日

スニーカー学


ペンシルバニア州のカーネギーメロン大学が公式のクラスとして、Sneakerology(スニーカー学)を導入したそうです。

こちら、なんとスニーカー文化をトータルで学べるそうで。1970年代のルーツからバスケットボールやその他スポーツ、ヒップホップ文化からの影響、インターネットなどなどカリキュラムはスニーカーにまつわる総合的な内容をカバーしているとか。

中期のプロジェクトにおいてはスニーカーのデザインの課題も。

只今2009年の春に向けた願書を受付け中だそうです。

アメリカじゃ、ヒップホップ学なんて講義は余裕であるみたいですが、スニーカー学にはびっくりですね!!

受けてみたい!!

つーか講師はどんな人なんだろう・・。

2008年3月14日金曜日

今夜どす pt.2

いきなしマイメン!!(とても仲の良い友人の意)

DJ MITSUGU

彼のブログ“HOT TRACE”はLinksにあるから覗いてみてね→

奴の主催する超熱い金曜日です。



FLYDAY

3.14(FRI)

ADV.\2000/1D DAY.\2000

★☆ UNTILL AM 0:00 LADIES FREEEEEE!!!! ☆★

DJ

AKEY-FRESH
MITSUGU
TAKKE (FROM TOKYO)
FULLBACK
YO-HEY
SHINTARO

MC

MGK

DANCE SHOW

DIABOLOUS
FAVORITE GIRLS
SPIKE
MAGNIFICA
LOVE LOCK
STYLE24



明日朝早いけど・・・
はしゃぐぜハーコー!!

2008年3月13日木曜日

スニーカーアイコン&カーソル

ギガントカワユス!!(祝しょこたん俺の旧職場ご来店)




http://www4.plala.or.jp/minimum/
こちらのサイトでスニーカーやシューボックスのアイコンがダウンロードできるみたいです。

デスクトップ上をスニーカーまみれにしちゃいましょう。

2008年3月8日土曜日

練習会7th March 2008

某再開発地区のまだ使われてない道路に集合。

さて問題、自転車は何台ありますか??


この日集まったのは僕と


シュン君


サヤマ君


ミント君


ヒデ君



個性出ますねー!

2008年3月6日木曜日

練習会

本日ついにFIXEDチャリンコが出来、早速練習会に参加。

とりあえずかなりバッチリ☆

組んでくれた師匠シュン君にBig shout out!

やばい。楽しい。

とりあえず初日でスキッド両足ともできるようになった!角度もけっこうつけれるようになった!

テクニカルな練習を一段落すると、片平方面外周がっつり鬼こぎノンブレーキノンストップで攻めました。

まじしんどい。でも気持ちいい。

普通の自転車と違って固定ギアなので、走ってる感覚がダイレクトにビシビシきます。

全身筋肉使います。

近頃メタボリカルな俺にはバッチリです。

真剣にやりすぎて写真撮るのも忘れてたー。

とりあえず明日の朝、体を起こせるかが心配だぜ。

2008年3月4日火曜日

チャリンコcomming soon

フレームをゲットしてから半年以上かかりましたが、
やっとチャリンコが完成しそうです!

一個一個のパーツとの出会いを大切に、というかお金をかけず組みたかったっていうか忙しかったとか言い訳はいろいろありますが、
ずいぶん時間かかっちゃいました。

こいつができるまで、本当にいろんな人の力添えを頂いてきました。本当にありがとうございます。

こんな感じになる予定。


ちなみに画像はPEDAL MAFIAというサイトのPEDAL IDで作りました。

http://www.pedalmafia.com/
面白いのでやってみてください。

2008年3月2日日曜日

三月最初の週末2008

Center Lineご来場のみなさんどうも有り難う御座居ました!


psy JOE氏とCUE氏とバーカウンターにて。

BLACK TALK氏
いや、まじぱないです。


今月のUNSIGHND HYPEとして登場してくれたのは

SUNZLUCK
L.P.I.
CLASSIC JAMS

まじに三組ともガッチリかましてくれました。ありがとう!!
肝心の写真が上手く撮れておらず。。。すませんまたよろしく!!





本人はアンダーグラウンド感を表現しようとしているらしいが、
哀愁、というか
もはやかわいそうなオーラまで放ってしまった写真の一例。


みなさん、おつかれさんでした!!


3/2
午後から洗車。手がけWAXを手がけました。


ついハマってしまい気付けば夕方。
この輝きは危険な領域。

夜はこのへんで遊んでました。

2008年3月1日土曜日

今夜どす



''CENTER LINE''

2008.03.01 (SAT) @CLUB Ma.Ca.Na.

OPEN 23:00

ADV.\1,500 DAY.\2,000(MAN 1D / LADY 2D)
With FLYER \500 OFF!!


SUNZLUCK
L.I.P.
CLASSIC JAMS

DJ's
DATTU
FATpsyJOE
AKEY-FRESH
FULLBACK
HAGA-BONZ


今夜どす。



この人は

Conya Doss


このガジェットでエラーが発生しました